オススメベースメイクに鬼滅コスメを合わせる😊

f:id:Rkm:20210301163306j:plain

今回は、ちょっとお楽しみ回です。

冬の蓄積ダメージと春独特の肌ダメージを考慮して、オススメなベースメイクアイテムをご紹介!

更に、ポイントメイクはあの鬼滅の刃とコラボしたコスメを使います。

 

いつものように、商品名のわかる画像を2枚載せますので、検索して調べるときの参考にしてください。

f:id:Rkm:20210301163303j:plain

f:id:Rkm:20210301163300j:plain

 

まずは、ベースメイクから。

毛穴パテ職人のファンデーションを塗っていきます。

before

f:id:Rkm:20210301163311j:plain

 

after

f:id:Rkm:20210301163315j:plain

うすく伸びて、ピタっと密着するファンデーション。

商品名の通り、毛穴もしっかりカバー。

まだ冬仕様の厚ぼったいファンデーションを使っている方、毛穴が気になる方にオススメ☆

他にも、美肌成分が贅沢に入っていることや、乾燥による小じわを目立たせなくする効果があるので、(効能評価試験済みだそう)お肌の曲がり角を感じている方にもオススメします♥←私にピッタリのファンデーション…(*´ω`)

 

次に、同じく毛穴パテ職人のプレストパウダーをON!

f:id:Rkm:20210301163321j:plain

併せて使うことで、更に毛穴がカバーできていますね。

毛穴だけでなく、細かいシミも隠れました。

カバー力は◎

質感はマット。

こちらにも、先程のBBクリームと同じ美肌成分が沢山入っています♪

併せて使って、今の時期、花粉やほこりでダメージを受けやすい肌を労わってあげてくださいね(*^^*)

 

ここからは、ポイントメイクに移ります。

f:id:Rkm:20210301163308j:plain

一番上がチーク。

パール入りです。

ねずこカラー♥

その下が、柱の無一郎君カラーの水色のクリームアイシャドウ。

緑は、炭治郎カラー。

白っぽいのは、正確には白っぽいピンクで、ねずこカラー。

どちらもクリームアイシャドウです。

 

個人的には、チークが一番使いやすくて、仕上がりが好みでした。

f:id:Rkm:20210301163324j:plain

程よいパール感で、自然なツヤが出る仕上がり。

ツヤツヤになりすぎない点が、気に入りました💡

 

アイシャドウは、クリームタイプであることから、ぼかしやすく、指でぽんぽん付けすれば、主張しすぎない適度な濃さに調節して付けられます。

これなら、緑も取り入れやすいのではないでしょうか。

f:id:Rkm:20210301163328j:plain

水色も然り…なのですが、あら失敗!

私はこの色をのせると、なんか灰色っぽく見えるんですよね。(下まぶたに塗っている)

一昔前のギャルのようです(^^;

これだと、せっかくの緑のアイカラーも映えないので、応急処置しますっ!

f:id:Rkm:20210301163336j:plain

f:id:Rkm:20210301163341j:plain

まぶたの上下のフレームラインに、バーガンティカラーのアイライナーを引きました。

よく見ると、紫っぽいのがそうです。

ギャル感は消えてくれました…(^^ゞ

口元は、次回紹介するキャンメイクのアイテムです✨

 

今回は、ちょっと遊んだ感じになりましたね~!

春や夏はカラーメイクが取り入れやすい季節ですよ😊

服装が地味になってしまったときは、逆にメイクは色遊びしてみてくださいね♪

手穴パテ職人のシリーズですが、これからメイク崩れが気になる季節になりますので、特に、ベースメイクが毛穴くずれしてしまう方には試していただきたいですね💡

 

次回は、先程ちらっと触れましたが、メイクデビューにもオススメなキャンメイクのアイテムで、万人受けメイクをしていきます。

メイク初心者、好感度アップメイクに興味のある方はお楽しみに!

よろしくお願いします(^O^)/

 

 

 

 

コフレドール スマイルアップチークス新旧比較✨

f:id:Rkm:20210224163057j:plain

今回は、リニューアルして帰ってきた、大人気なコフレドールのスマイルアップチークスSのご紹介です。

旧タイプのスマイルアップチークスNの01ソフトピーチを持っていたので、そちらとも比較してみます。

ご参考にどうぞよろしくお願いします。

新バージョンの使用色は、04レッドベージュと06ラベンダーピンクです😊

 

f:id:Rkm:20210224163054j:plain

パッケージもカラーバリエーションも一新しています。

購入するときは、新旧両方並んでいることがありますので、上の画像を参考にお間違えの無いようにしてくださいね。

 

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、ブラシの形が変わったんですよ♪

f:id:Rkm:20210224163100j:plain

旧ブラシは、毛の長さが均一でまとまりがある為、触れたところに力を強く感じるようなイメージでした。

ブラシでクルクル取ってから、余分な粉を落とし忘れると、頬に固まって付いてしまうようなことがありました。

新しくなったチークの付属ブラシは、斜めカット。

ガツンと付いてしまうこともなく、ぼかしやすい。

頬骨の上にも沿わせやすい形ですね。

 

それでは、比較していきましょう!

●スマイルアップチークスN 01ソフトピーチ

f:id:Rkm:20210224163117j:plain

撮影用にガッツリ重ね塗りしても、この透明感。

非がない、美しい仕上がりですが、新しい方はどう変わったのでしょう。

 

●スマイルアップチークスS 04レッドベージュ

f:id:Rkm:20210224163113j:plain

従来の透明感に加え、ツヤ感がアップ!

なるほど…ツヤが足されたようです。

 

これはもう、私はどちらも好きですね~。

両用したいぐらい。

透明感重視な旧バージョンの方が好きな方は、店頭からなくなる前に購入しておくことをおすすめします。

 

次に、比較で04番は見ていただいたので、06番のラベンダーピンクを塗布した画像をご覧ください。

f:id:Rkm:20210224163126j:plain

f:id:Rkm:20210224163131j:plain

かなり濃くしましたが、写真にするとほんのりなので、わかりづらいですね。

ツヤ感がプラスされたことで、写真を撮ると色がとびがち…(^^;

実際はもっと色出ます。

色の名前がラベンダーピンクになっているので、色があまり付かないハイライトタイプに思われるかもしれませんが、しっかり発色しますからねっ💡

重ね塗りしてるのに、この透明感を出せるのは凄いです。

 

最後に、透明感やツヤ感がよくわかる、こちらの画像での比較もご覧ください。

●旧 01ソフトピーチf:id:Rkm:20210224163103j:plain

●新 04レッドベージュ

f:id:Rkm:20210224163105j:plain

太い血管がしっかり浮き出て見えるあたりが、透明感があるという証拠です。

ツヤなんですけれども、私のキメの粗い皮膚に注目。

新しく生まれ変わったチークのほうが、肌のザラザラ感がごまかせているのが、お分かりでしょうか?(笑)

光で粗をとばしてくれています!

進化して帰ってきた、コフレドールのスマイルアップチークスを是非お試しあれ♥

 

次回は、あの大ヒットアニメ(漫画)とのコラボコスメで、カラーメイクをして遊びま~す(*´ω`)

楽しーくやっていきたいと思いますので、どうぞお楽しみによろしくお願いします♥

 

話題のコスメで女性らしいメイクを💗

f:id:Rkm:20210220091638j:plain

もうすぐ春ですね~🌸

ということで、ピンク系の女性らしいメイクをしていきます😊 

コスメは、売り場の目立つところだけから選んできました♪ 


パッケージはこんな感じ。

ブランドとカラーはこちらの画像でチェック💡

f:id:Rkm:20210220091636j:plain

 

以前の記事でも紹介した、ブレンドベリーのアイシャドウパレットの色違いのものと、グリッターのレビューからどうぞ。

 

●アイシャドウパレット

f:id:Rkm:20210220091642j:plain

f:id:Rkm:20210220091645j:plain

6色全部使いました。

下記の順番で使用。

f:id:Rkm:20210220091647j:plain

1から4までの手順は、画材に記していますので、画像を参考にしてみてください。

f:id:Rkm:20210220091650j:plain

5のアイシャドウは、締め色として使用しました。

いつものように、瞼のフレームラインに。

6のアイシャドウは、これまたいつものように、瞼の中央、黒目の上に入れて、瞼の高いところをキラキラさせて、立体感を出します✨

 

ピンクとブラウンのアイシャドウのパレットですが、ピンクが淡いので6色すべて使うとブラウンが強く出ます。

甘々なメイクにしたいときは、5は締め色にするのはOKですが、4は使用しないほうが女の子らしい可愛いメイクに仕上がると思いますよっ!

 

●グリッター

f:id:Rkm:20210220091654j:plain

下瞼にONしました。

白っぽいピンクです。

涙袋がぷっくり強調されて、デカ目効果あり💡

 

続いて、アピューのジューシーパンスパークリングティントです♥

f:id:Rkm:20210220091657j:plain

スパークリングって商品名に付くと、なんかギラギラなイメージをしがちな私。

でも、これは凄く品が良い…!

キラキラ感がさりげない。

でも、その控えめさが、うるっとした唇に見せたり、光を集めるような仕上がりになっていることが素晴らしい。

すっかり気に入りました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

人気があるのも頷けます!

 

あえて最後にしました、アイライナーをご紹介します。

お色は、ベリーバーガンディー

f:id:Rkm:20210220091706j:plain

あえて最後にした理由は、これを引いたら印象がパッと変わったから。

アイライナー引く前の画像のイメージのナチュラルな可愛いメイクにしたいときは、このアイライナーは引かなくて大丈夫。

可愛らしさを秘めた大人の女性を演出したい時や、お洒落なイメージにしたい時は、このアイライナーをプラスしてみてください💡

 

以上です😊

毎年春メイクは、ピンクを取り入れたくなりますよね。

全体的にピンクで仕上げても可愛いし、甘すぎるのに抵抗がある方は、部分的にピンクを入れてメイクをenjoyしてくださいねっ♪

特にカラーライナーはおすすめ!

全体に入れなくても目尻だけにシュッと入れるのでもOK。

オシャ見えしますよっ!

 

次回は、コフレドールの新作チークをご紹介。

人気商品がリニューアルして新発売されました!

お楽しみにっ(*^^*)

 

CLIOの新作とアイブロウアイテム😆

f:id:Rkm:20210215164029j:plain

今回は、CLIOの新作アイシャドウパレット2点と、サンプルで付いてきた(こちらも新作らしい)ファンデーションの紹介をします。

さらに、クリオのコスメで使ったことのなかったアイブロウアイテム2点も加え、ご紹介します😊

 

気になったコスメは、こちらの画像を参考に検索して調べてみてください。

f:id:Rkm:20210215164032j:plain

 

①ファンデーション

before

f:id:Rkm:20210215164054j:plain

 

after

f:id:Rkm:20210215164050j:plain

カバー力があって、光を纏ったように美しくなれるファンデーションですね☆

さらっと水っぽいテクスチャーで、伸びが良いのが特徴。

ぴたっと肌に密着して、よれにくい処方。

ただ、私は極度に乾燥していたので、上手くファンデーションが伸びない箇所もありました。

余程乾燥していなければ、特に問題はない、良い点が目立つファンデーションです。

クッションファンデだと、塗りすぎて厚ぼったくなるという方は、リキッドのほうが調節しやすいですよ💡

私のように乾燥がひどい方は、クリオのクッションファンデのほうがよさそうですね💡

 

➁アイブロウマスカラ(ピンクブラウン)とアイブロウペンシル

アイブロウマスカラON

f:id:Rkm:20210215164058j:plain

髪色になじんで自然…♪

普段明るいイエローブラウンの眉マスカラを使っていますが、眉毛が金髪っぽく光ってしまうのが気になっていました。

これだったら髪色にも合うし、不自然に眉毛が光ったようになりません。

 

アイブロウマスカラ+アイブロウペンシル

f:id:Rkm:20210215164104j:plain

ペンシルが極細で硬めなので、いかにも眉毛描いてますってならないのが良い。

アイブロウパウダーなくてもいける。

ナチュラル眉毛って素敵♥

 

③アイシャドウパレット

まずは、今月出たばっかりのボタニックモーヴからっ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ALLマットな質感のアイシャドウパレットです。

f:id:Rkm:20210215164034j:plain

よくあるような発色が強く、濃く付くアイシャドウではなく、ふわっと色づくのが、品があって美しいなあと感じますね。

 

瞼に塗布しても、ふわっと付くから失敗なし!

このふんわりな発色と絶妙な色のチョイスで、可愛くも色っぽくも演出できる!

全女子に試してほしい、イイ女になれそうなお品です♥

f:id:Rkm:20210215172737j:plain

f:id:Rkm:20210215172740j:plain

あえて、顔の半分を解禁しました。

幼い時から半顔に茶色いシミがあるんですよね~。

いつか、このブログを同じ境遇の人が見てくれるのかなあ…勿論シミがなければと思うこともあるけど、ある程度は隠せるし、気にしすぎずメイクを楽しんでほしいです。

 

使った色と手順は下記参照。

f:id:Rkm:20210215164039j:plain

1を瞼全体に塗って、2も瞼全体に。

3を目尻側二分の一に塗って、4は締めでフレームラインに。

簡単ですよっ♪

 

次は、1月頃に出たイントゥレース(⋈◍>◡<◍)。✧♡

f:id:Rkm:20210215164042j:plain

上段の茶系アイシャドウに、グリッターをプラスして、部分的に瞼をキラッとさせるメイクが良さそう♥

 

グリッターなしver

f:id:Rkm:20210215164120j:plain

f:id:Rkm:20210215164126j:plain

これだけでも、TPOによっては全然良いですよね~!

 

グリッターありver

f:id:Rkm:20210215164130j:plain

華やかさとお洒落度がアップしますねっ!

ブラウン系アイシャドウ、顔が暗くなりがちなので、私はグリッターを部分使いしながら使っていこうと思います😊

 

使用した色と手順は、こちらを参考にしてください。

f:id:Rkm:20210215164047j:plain

1を瞼全体、2を瞼全体に。

3を瞼の目頭側から横方向に、瞼の三分の二までが濃くなるようにぼかす。

4を瞼の目尻側三分の一の位置に。

5はフレームラインに。

6は上瞼中央にキラキラさせる。

7と8は下瞼。

7は下瞼の目頭側三分の二に。

8は下瞼の目尻側三分の一に。

 

以上。

お楽しみ頂けましたか?(*^^*)

クリオの商品は、もう間違いない♥

アイシャドウパレットも、アイブロウ商品も要チェックですよっ(^O^)/

自分が納得できるもっと良いコスメはないかな~と探している皆さんには、とりあえずクリオの商品を試してほしいですね!

いいじゃん!ってなると思いますよ✨

 

次回は、話題のコスメで甘い雰囲気のメイクをしていきますので、宜しくお願いします!

春が来て環境が変わる皆さん、色んなコスメを知って、メイクをじゃんじゃん楽しんでいきましょうね(*´ω`)

 

 

 

エチュード×キスチョコ😍

f:id:Rkm:20210212162725j:plain

昨年のバレンタインに引き続き、今年もエチュードとハーシーのコラボコスメが発売されましたっ☆

去年は板チョコのパッケージでしたが、今回はキスチョコのデザインなんですよね♥

売ってるチョコのパッケージそっくりで、開けるときワクワクしました😊

 

中のコスメのパッケージはこんな感じ。

f:id:Rkm:20210212162729j:plain

 

アイシャドウパレットを開いてみる。。

f:id:Rkm:20210212162734j:plain

チョコレートのパッケージなだけあって、ブラウン系アイシャドウのパレット。

 

腕に色を出してみますっ!

スペシャルダーク(赤のパケ)

f:id:Rkm:20210212162739j:plain

 

●ミルクチョコレート(銀のパケ)

f:id:Rkm:20210212162744j:plain

似てるようで、違います。

皆さん、どう色が違うかお気づきでしょうか?

これからメイクしていきますが、腕に出した色で見たほうが違いがわかりやすいかも…?

 

このアイシャドウパレットは、実は三種類あるのですが(リップカラーも)、その中でも圧倒的に売れてたカラーがスペシャルダークのパッケージのものです。

せっかくなので、気になるスペシャルダークから試していきましょうっ♪

f:id:Rkm:20210212162750j:plain

 

上の画像のような目元に仕上げる、私流のアイシャドウの付け方(グラデーションの作り方)はこちら。

f:id:Rkm:20210212162758j:plain

(メモを残しておいたので、これを参考に手順をご紹介します💡)

①1のアイシャドウをアイホール全体に入れて、瞼を明るくします。

➁2のアイシャドウを混ぜて、二重幅に濃い目に入れます。

③二重幅に濃い目に入れたアイシャドウを、アイホールの終わり部分(瞼のくぼみ)に向かってぼかします。

④3のアイシャドウを二重幅の1/2まで入れ、2のアイシャドウとの境目をぼかす。

 

今回はいつもの入れ方と少し異なりますが、グラデーションの仕方って色の感覚なんですよね。

今回のような同系色のパレットはグラデーションが作りやすく、初心者さんにもおすすめ。

きちんとブラシ等で色の境をぼかせば、美しい色の重なりができますよっ💡

 

お次は、ミルクチョコレートのパッケージのアイシャドウ。

f:id:Rkm:20210212162806j:plain

こちらも良い感じに仕上がりました♪

グラデーションが上手く作れ、写真映えしたのでテンション上がりましたよ😊

 

先程のように、上の画像の目元に仕上げるやり方をご紹介します☆

f:id:Rkm:20210212162812j:plain

(こちらもメモで残しておいたので、参考にしながら手順を読んでください)

①1のアイシャドウをアイホール全体に広げ、瞼を明るくしましょう。

➁2のアイシャドウを二重幅に入れましょう。

③3のアイシャドウを二重幅の上から、アイホールの終わり部分(瞼のくぼみ)まで入れましょう。2のアイシャドウとの境をぼかして。

④4のアイシャドウをフレームラインに入れて、2のアイシャドウとの境をぼかしましょう。

 

別に問題ないのですが、ちょっと変わったやり方をしていたようです、私。

1のアイシャドウを入れた後、3のアイシャドウをアイホール全体に入れて、2のアイシャドウを二重幅に入れるという手順でもOKですよ~💡

少し違う仕上がりになるかもしれないですが、このやり方でも、しっかり色の境をぼかせば、グラデーションはできますからねっ。

 

リップカラーは、これまた良い色でしたよっ♥(*^^*)

f:id:Rkm:20210212162802j:plain

左半分は、スペシャルダークのパケのリップ。

ブラウン味のあるオレンジ。

右半分は、ミルクチョコレートのパケのリップ。

ブラウン味のあるピンク。

個人的には、リップはミルクチョコのパケのほうが色が好み。

どちらも今、人気のある色味であることは間違いないです☆

 

最後にアイシャドウの比較。

どう違うか答え合わせしましょ♪

 

スペシャルダーク

f:id:Rkm:20210212162750j:plain

 

●ミルクチョコレート

f:id:Rkm:20210212162806j:plain

 

…少々難しいでしょうか?

スペシャルダークは、ピンク×ブラウンの甘めなブラウンメイクに仕上がります。

ミルクチョコレートは、黄味のあるブラウンで王道ブラウンメイクに仕上がるのですよ。

 

とっても可愛いパッケージと色味で、本当に満足度が高いコスメでしたっ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

バレンタインメイクはこれで決まり!ですね~(。・ω・。)ノ♡

皆様、楽しいバレンタインをお過ごしください😍

私は一足先に、チョコクッキーを作って、大事な人に食べさせました。

十何年ぶりの手作り、上手くいって喜んでもらえましたよ。

手作りにして良かった…!

 

次回…クリオの新作紹介しますっ!

いつの間にか新作出てて、またさらに新作出ていました!

神コスメの予感しかしないです✨

お楽しみに~😊

 

 

 

オススメなMACのアイシャドウとチーク♥他、デパコスレビュー!

f:id:Rkm:20210209164932j:plain

f:id:Rkm:20210209164934j:plain

MACで気になっていたアイシャドウとチークを購入したので、手持ちのランコムやスックのアイテムと共にレビューしていきますよっ♪

過去の記事で、すでに紹介しているデパコスちゃん達も再登場させながら、フルメイク(アイラインはなし)をしますので、ご覧ください(*^^*)

 

メインアイテムの詳細 (拡大してみてください😊)

f:id:Rkm:20210209164929j:plain

サブアイテムの詳細 (サブでもメインな優秀デパコスちゃん☆)

f:id:Rkm:20210209164924j:plain

 

早速、ランコムの下地からいきましょっ!

トーンアップ効果があって、日焼け止め効果もバッチリな乳液状の下地です。

before

f:id:Rkm:20210209164939j:plain

after

f:id:Rkm:20210209164948j:plain

トーンアップしてます!

さらに、まさに乳液を塗る感覚なので、気軽に日焼け止め対策ができますねっ!

 

次に、スックのファンデーション。

このような感じに仕上がりました。

f:id:Rkm:20210209164944j:plain

クリームファンデーションとなっていたので、重めかと思いきや、リキッド状で付け心地軽く、伸びが良い。

軽いんだけども、カバー力はありますね。

カバー力があっても、仕上がりはナチュラルに見えて、素肌がもともとキレイめなのではないかと思わせる所がスゴイ💡

私は目立つシミが多数あるので、隠しきれない部分もありますが、それは致し方ないでしょう。

 

以前、記事にしましたが、ラデュレのプレストパウダーをのせると、こんなにカバーされました♥

f:id:Rkm:20210209164953j:plain

ラデュレのパウダー、以前はブラシで付けたのですが、今回のようにパフで付けたほうがキレイに仕上がると思います☆

 

さてさて、MACのチークを塗っていきましょうか~!

f:id:Rkm:20210209164957j:plain

ふわっと仕上がりますし、ツヤが美しいです♥

 

チーク同様、こちらもオススメなアイシャドウ、アイライク2ウォッチ✨

f:id:Rkm:20210209165008j:plain

写真だとわかりにくいですが、このアイシャドウのゴールドのパールは、黄緑っぽいゴールドで、他のアイシャドウではなかなか見かけない輝きが味わえますっ✨

ブラウンだけれども、黄緑っぽいゴールドの強い輝きがあるので、地味にならない!

ギラギラ具合が素晴らしくて、派手目なのが好きな方にはピッタリのお品ですよっ♪

実際に付けていただいたほうが、画像よりずっとキレイなので感動すると思いますっ!

 

最後に、ランコムのマスカラをして、リップメイクに移ります。

f:id:Rkm:20210209165004j:plain

相変わらずまつ毛がスカスカ😢

美容液の効果がイマイチなんですかね…。

黒目の上あたりが毛が無く、わかりにくくて申し訳ないですっ(´;ω;`)

このマスカラですね、私のへなへなまつ毛がしっかり上がりました✨

いつもより長さ出てるんですよっ!これでも!

毛がしっかり密に生えている方は、どうやら扇状にキレイに広がったような仕上がりになる様ですよっ💡(うらやましい…!)

 

すぐ上の画像、口元はRMKのリップ単体で仕上げていますが、MACのリップガラスを塗り重ねるとこのようになります。

f:id:Rkm:20210209165013j:plain

色が近いものを選んでいますので、色が大きく変わることはなく、ツヤ感だけプラスしたように見えます。

唇にツヤを足したいとき、クリアグロスをお持ちでなくとも、色味の近いグロスで代用できますからねっ!

重ねるグロスによっては、絶妙に色が変わって、口紅単体仕上げより重ねたほうがしっくり来ていいじゃん!ってなったりしますよ。

 

以上。

久々に多くのデパコスを紹介できましたが、いかがでしたでしょうか。

 

私にとって、MACは高校生の時から大好きなコスメ♥

まだまだ使ってみたいアイテムがありますから、これからもMACアイテムの記事はちょくちょく出す予定です。

今回のアイシャドウとチークは、キラキラツヤツヤ好きの皆さんに気に入って頂けると思いますよ✨

 

ランコムのマスカラ、毛が生えてきたら再チャレンジしますね!

まつ毛がしっかり上がったのは体感できましたが、まつ毛が扇に広がる様子は見れなかったので…😢

上手く伝えられず、ランコムさんに申し訳ないです…!

まつ毛がふさふさ生えている素敵な皆さん、私に代わってどうか試してください…!

まつ毛ハゲの原因なのですが、使いづらさを感じていたビューラーのせいな気がして、買い替えました😢

ビューラーが合わないと感じたら、変えたほうがいいですよ。

まつ毛にテンションがかかりすぎて、抜けてしまいますから。。

育毛頑張らないとっ💦

私のまつ毛が生えるその日を、気長にお待ちいただければ幸いです。

 

メインで紹介したコスメではありませんが、今回使用したラデュレのパウダーは、カバー力の良さを存分に発揮してくれました。

スックのファンデーション、適度なカバー力と素肌感が良かったのですが、あくまで私には物足りなさがありました。

それが、パウダーを重ねた時に、私の求める仕上がりになったんですよ。

しっかりカバーしたい方にオススメですっ✨

 

長くなりましたが、次回は、バレンタインらしいあのコスメを紹介しますので、お楽しみに(⋈◍>◡<◍)。✧♡

RMKの春夏コレクションでトレンド先取りメイク✨

f:id:Rkm:20210204161438j:plain

以前、RMKさんは、ウキヨモダンのコレクションを紹介致しましたが、今回のコレクションのBlooming in the Cityもなかなか良いですよ☆

春のブラウンメイクは、透け感のあるブラウンがトレンドのようで、丁度、RMKさんのコレクションのアイテムがピッタリだと思ったので、記事にすることに…😊

他のブランドのお品も併せながら、メイクしていきますねっ!

 

今回登場するアイテムはこちらっ!

f:id:Rkm:20210204161434j:plain

 

まず、チークは、キャンメイクのマットフルールチークス05番。

オレンジブラウンな品の良い色のチークです♥

f:id:Rkm:20210204161442j:plain

 

次にアイブロウ。

以前、トゥーフェイスドさんの福袋の記事で登場した、チョコブロウアイブロウペンシルのソフトブラウンのお色味ですっ😊

毛を描き足しやすい所と、濃くなりすぎないナチュラルな色付きなのが良いのです💡

f:id:Rkm:20210204161439j:plain

 

はい、ここでRMKさん登場♪

ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ02番、ジェムサンドのお色です♥

f:id:Rkm:20210204161445j:plain

左がクリームタイプのアイシャドウ。

透け感メイクに欠かせない、主役のアイシャドウです☆

右のアイシャドウは粉タイプ。

今回の記事での、粉シャドウの使い方は、透け感の中にも違う質感を与えて、ニュアンスを出す為に使っていますよ💡

 

まぶたに付けてみた画像がこちら。

f:id:Rkm:20210204161448j:plain

こんなにしっかり色が付くのに、透明感が出るというのがもう不思議ですっ!(最大級のほめ言葉)

先程も申し上げました、ニュアンス出す為に入れたという粉のアイシャドウは、下まぶた目尻側三分の一に入ってます💡

クリームアイシャドウ単色の透明感があまりにも良くて、これだけで仕上げても良いかと思ったのですが、なんだか締まらないイメージでした。

かといって、目元を締めようと粉のアイシャドウを広く使ってしまうと、透明感がわからなくなってしまいます。

今回のように、ポイントで入れるのがベストだと思いますよっ!

 

アイラインは、まつ毛とまつ毛の間を埋めるナチュラルラインで💡

マスカラは、まつ毛に自然な長さの出るものを使って♪

f:id:Rkm:20210204161452j:plain

 

最後にリップメイクですね。

RMK ザ ベージュライブラリー リップスティック05番、スカーレットメープルという色です♥

f:id:Rkm:20210204161504j:plain

深いオレンジブラウンに発色しますが、唇に付けてみると色の出方とイメージは違かったです。

比較で載せました、私が普段のメイクで使っている、キャンメイクのメルティールミナスルージュ04でも合いそうですねっ♪

 

見たままの深い茶色になるのかな…?と思いつつ、唇に付けたらこんな感じでしたっ。

f:id:Rkm:20210204161455j:plain

自然だ…!

抵抗のある方もいるでしょう、あの濃い茶色ですが、実際付けると馴染みますねえ(*^^*)

きちんと、ブラウンリップを塗った時の色味にはなっているんですよ。

でも、そのままの色ではなくて、自分の唇の色と上手く融合してくれたみたいです♥

これは使いやすいっ!

 

ちなみに、ロムアンドのグラスティングウォーターグロスを重ねたら、このようになります。

f:id:Rkm:20210204161501j:plain

うっすらオレンジのグロスが、元の色味を邪魔せず、少し色をプラスしてくれる💡

ツヤツヤで若々しい唇に♥

 

以上。

いやあ~RMKさん、とっても良い仕事してらっしゃるんですよ!(←何様w)

透明感のあるアイシャドウと、地の色に馴染むお洒落色のルージュでトレンド先取りできちゃいますね✨

画面越しでなく、直でこの色味と質感をお伝えしたいくらいです!

もうこれは買いですよっ!

ぜひ、実際に使ってみてこの感動を味わってくださいね(∩´∀`)∩

普段からコスメを色々使っている方ほど、この感動は伝わるはずです…!

 

次回は、MACメインのフルメイクか、エチュードの限定品のあのコラボアイテムになるかと思います。

エチュードの品物の配送状況次第です。

楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

おまけ。

後日、試しに05番スカーレットメープルを、思い切り濃くしようと唇に塗ってみたらこんな感じに。

f:id:Rkm:20210204175849j:plain

濃く塗っても全然大丈夫。

相変わらず、浮かないしお洒落な色だし、馴染むのがまた良いなあ…(*´ω`*)